おばあさまが元々教室の生徒さんだった五年生のKちゃん、皆より少し遅い四年生になる時に転校を機にピアノを始めました。

少し遅いからと、おばあさまが心配していらしたのですが、本当にコツコツと頑張って、憧れのアラベスクがしっかり弾けるようになってきました!自分から毎日欠かさず練習をしているそうで、レッスンでも毎週しっかりと進歩しているのが見て取れます!

おばあさまもとてもがんばっていてそれより先に進んでいるのですが、がんばって追いついてしまうかな^ ^

発表会も楽しみですね!!