川越市・ピアノ教室🎶ビバーチェピアノ教室

埼玉県川越市今成のピアノ教室です。 3歳から70代までの30人超の生徒さんがいます。 小学生以下の生徒さんには基礎力の強化と絶対音感の取得に力を入れています。 発表会は年1回。講師による教則本全曲演奏会等を定期的に行っています。 お問い合わせ 049-246-1125 川越市今成4-20-56 尾崎陽子

2015年01月

幼稚園や小学生の生徒さんがよく家で描いた絵をくれたり、見せてくれたりします。レッスンを待つ間に絵を描いたりもしていて、あまりにその絵の素晴らしいのでいつも製作者本人の許可をいただいて(笑)撮影させてもらっています。

先週、年長さんのMちゃんがお家で描いた絵を見せてくれました。

しまうまメドレー🎵かわいい。
Mちゃんはお話もいつも発想豊かで面白いです。

お次は小学2年生のKちゃんが出席シールで制作した絵。

Kちゃんは妹さんもレッスンを受けているので妹さんのレッスン時間のあいだ、いつも黙々と絵を描いています。いつも見せてもらうのが本当に楽しみです。

初期教材でつまづかずに順調に進んできた生徒さんでも、その次の大きな壁がツェルニー30番練習曲だ。1番から弾きにくい。きちんとした速度で綺麗に弾けるようになるにはリズムを変えてゆっくりから練習しないと到底無理であろう。これから長く続くツェルニーのエチュード全般に置いて言えることだ。

音感やリズム感、和音判別などはどうしても生まれ持ったもののウエイトが高く不公平であると思う。しかし、こちらの
粒を揃えて綺麗に!という技術は努力によって誰でも勝ち得る可能性があると思っている。

メトロノームに合わせてゆっくり丹念に音を紡いでいくことは他の事柄の集中力にも繋がるし、その、ぴっちり真珠のように連なっていくピアノの音そのものを楽しんで練習して欲しいと思う。最初転んで不安定だったものが徐々に形を変えて美しく変化していくものを自分の身体で体感できることは大きな喜びだと思う。

画像はツェルニー50番の45番め。
ツェルニーは30番で30曲、その次に40番で40曲、50番で50曲と続く。50番ともなるとかなりの難易度だが、この曲のロマン派にも通じる美しさはタイトルが無いのが残念でならない程である。

この曲の譜読みを初めてした時涙が出る程だった。ツェルニーがただのエチュード作曲家でなかったことを伺い知ることができる。

寒い毎日が続きますね。

教室では、小学生以下の生徒さんに、
楽譜が一冊終わる度にごほうびシールを
あげています。

先日は幼稚園年中さんのNちゃんが一冊楽譜を終了。シール選びをしています!

沢山あるので迷っちゃってる?
中には楽譜が終わったときの為に予約を入れている子たちもいます。

Nちゃんは毎回ほんとにとてもよく頑張っていて、年中さんなのに、来週からバイエル下巻に入ります!

これからも頑張ってくださいね。

昨年から教室の生徒さんに向けて教材コンサートを行っています。
今年最初の教材コンサートは1月27日に大人の生徒さん対象に中級の小品中心のプログラムを
組みました。その後新年会もやろうかな、と思ってます。
来月はジャズ、ポップス曲のコンサートを行う予定です。

このページのトップヘ