川越市・ピアノ教室🎶ビバーチェピアノ教室

埼玉県川越市今成のピアノ教室です。 3歳から70代までの30人超の生徒さんがいます。 小学生以下の生徒さんには基礎力の強化と絶対音感の取得に力を入れています。 発表会は年1回。講師による教則本全曲演奏会等を定期的に行っています。 お問い合わせ 049-246-1125 川越市今成4-20-56 尾崎陽子

2015年04月

  

子供の頃から商業音楽の耳コピ研究をやり続けていて、教育テレビ、アニメの音楽などの和音進行とメロディを
聴き採っては再現演奏してきました。
物珍しく、洗練されたコード進行が好きで、バートバカラックやカルロスジョビンなどを採譜してきたのですが
2年ほど前からユーミン楽曲に注目して採譜と研究を続けています。
ネット等で検索しても、さすがにあちらこちらで研究している方がいらっしゃるように、
理解不能なほど超絶です。
教会音楽のベース進行に近代のジャズコードを乗せて独自な展開をしているという見方をしているのですが、
当然それだけ解釈では済まず、膨大な進行パターンが存在します。


先日は超初期の「翳りゆく部屋」の演奏動画を公開しました。
ご覧下さい。

当教室ではポピュラーコード理論の指導も行っております。
自分のアレンジで好きな曲をさらりと弾けたら素敵ですね。

埼玉 ~小江戸川越 
    ビバーチェピアノ教室
    尾崎陽子

    川越市今成4-20-56
    お問い合わせ049-246-1125

普段仕事以外の時間、出掛けない日はほぼ練習と採譜に時間を費やしています。
今は連日音階の練習にハマっております。元々基礎練習は大好きでたとえクラシックでないポップス等の演奏でも基礎のダメな演奏は明らかにクオリティが落ちると思っています。生徒さんにも、後々弾きたい曲ができた時に困らないように基礎練習の大切さは伝えています。
導入はハノンやバーナムで基礎を作り始めますが、ツェルニーをやる頃になると音階が大事だと思っています。各調の音階が不確かなままツェルニー30番後半あたりに差し掛かるとそれはそれは苦労の連続となることでしょう。自分が練習していないのに生徒さんに練習しろ、とは言えないので私も生徒さんの数倍はしっかり練習します!
画像は今大好きな音階練習。ツェルニー50番より。ツェルニー40のものはユニゾンですが、こちらは10度や3度などでハーモニーを作りながら音階が進みます。
片手ずつゆっくりと、くれぐれも!指番号は正確に。長い曲になると必ず転調しているので、今何調の音階をやっているのか頭で把握しながら。付点やアクセントを変えるなどバリエーションを作って練習すると効果的です。

小学校3年生になったばかりのRちゃん、
発表会に向けて憧れの曲であるブルグミュラーの「貴婦人の乗馬」に挑戦することになりました。お母さまにも弾いていただいているそうで、前々からの憧れの曲でした。昨日同じブルグミュラーの12番「別れ」がしっかり弾けてマルになったので大丈夫だと思います。小1の途中からピアノを始め、昨日からツェルニーに入りました。今年度はバッハのインヴェンションも始められると思います。難しくなり練習が大変になる時期ですが、がんばってくださいね🌸

画像は昨日のレッスン中での譜読み中のもの。まずは右手から!

新学期が始まり、生徒さんの中でも幼稚園に入園、小学校や中学校に入学の子たちがたくさんいます🌸みんなそれぞれ新しい生活を楽しみにしている様子でした!

教室ではそろそろ、7月の発表会に向けて本格的な曲決めや練習を始めたいと思います!新しい生活が始まり大変ですが、少しずつがんばっていきましょう。

写真は近所の小学校の桜🌸

このページのトップヘ